感慨深いモノ。

nonnativeの藤井とは出会ってから、20年近くになるかな。

当時彼は国分寺の靴屋でアルバイトをしていて、歳は一つ下

なのに、「この人絶対自分より年上だな」って思った事を

今でも忘れないな。それからは縁あって一緒の職場で働いたり

自分が就職した先のお店の近くで彼も働いていたりと、何となく

近くに居る事が多かった気がする。

nonnativeというブランドに彼が携わるようになって、一緒に仕事を

するようになって十数年経つけど、学生の時にこういう形で、身近に

居るとは夢にも思わなかったから不思議でならないな。

Wネーム!ありきたりかもしれないし、新しい感じはないかもしれないけど

自分としては、今までの取り組みも含めて感慨深い思い出に残る1品かも

しれないな。

そんな思い出アイテムの足元はやっぱり、これだな!

f:id:hynm_ichinose:20140925165900j:plain

f:id:hynm_ichinose:20140925165930j:plain

f:id:hynm_ichinose:20140925165954j:plain

f:id:hynm_ichinose:20140925170022j:plain